神奈川県横浜市神奈川区の学習塾・進学塾 | 太陽学院片倉校

太陽エデュケーショナル様 リンク集はこちら
太陽学院には 選ばれる理由 があるキミたちの本気を
横浜部 片倉校
コンセプト
コース紹介
無料体験
片倉校のeトレ
お問い合わせ
片倉校 ブログはこちら
片倉校横浜市神奈川区片倉1-8-8TEL  : 045-481-0677FAX : 045-481-2787受付時間 : 14:00〜21:00

片倉校

横浜市神奈川区片倉1-9-3 まるあびる3F

TEL : 045-481-0677

FAX : 045-481-2787

受付時間 : 14:00〜21:00

コンセプト
国語を大切にしています

思い当たることはありませんか?
□文章を読むのにつっかえたり、時間がかかったりする。 
□文章を書くことが苦手だ。 
□何回も練習しているのに漢字や英単語などを覚えられない。 
□本を読む気がしないし、読んでもつまらない。 
□テストなどの問題の意味がわからないことがある。 
□言いたいことをうまく伝えられないことが多い。
これらはすべて『国語の力がない』ことが主な原因と考えられます。一生懸命勉強しているのに伸びないのも国語の力がないからです。また、国語の力があるかないかは、将来仕事をするときにも大きな差となって表れます。太陽学院では、伸ばすのに最も時間がかかると言われる国語の力を次のようなさまざまな方法でじっくり伸ばしていきます。

@教科書ワーク 授業内 (中学生)
□教科書の文章に慣れ、定期テストで点数を取ることが目的です。
※小学生は教科書内容ではなく、実力養成用のテキストを使用しています。

A漢字テスト 授業内 (小・中学生)
□基準点を下回ると満点になるまで何回でも再テストを受けてもらいます。

B新聞のコラムの書き写し 宿題 (小・中学生) 
□少しでも新聞に興味を持って欲しい。 
□正しい日本語に触れて欲しい。 
□暗記力・集中力を養って欲しい。

C文章問題プリント 宿題 (小・中学生)
□小1〜中3までの9段階の問題の中から無理なく解けるレベルを選んで始めます。
□問題を解くと、『文学的文章』や『説明的文章』などいろいろな分野の選ばれた文章を読むことになります。この『いろいろな文章を読む』ことが文章題プリントの一番の目的です。
□なかには問題に出てきた文章の続きが気になり、学校や図書館で借りたり、買ったりして読む生徒もいます。(読書の幅が広がります)

D漢検の練習 授業 (小・中学生)
□漢検が漢字を練習する上でのモチベーションになります。
□目標に向け積極的に挑戦する姿勢も身につけて欲しいと考えています。

※太陽学院は漢字検定の準会場です。

E読書の時間 授業外 (小学生)
□朗読CD(2倍速〜4倍速)を追って読んでいく方式ですので、苦手な生徒も無理なく読書ができます。

F作文講座 授業内 (小・中学生)
□作文の書き方を添削によって指導します。受験生には入試対策になります。 作文を書く⇒添削をする⇒再度作文を書く ことにより、よりよい作文が書けるようになります。

太陽学院生はeトレが使い放題
授業では理解したつもりでも,いざ問題を解いてみるとできないことがあります。これは学習内容が本当の意味では身についていないためです。宿題は毎回出しますが,それだけでは身につかない生徒がいることも事実です。『eトレ』は練習量不足を解消し,学習内容を定着させるための強い味方です。
※『eトレ』とは,コンピュータを利用した個別学習システムのことで,次のような特長があります。
太陽学院生はeトレが使い放題
定期テスト対策(中学生)
学校の定期テスト前には,日曜日などを利用して学校別に特別時間割を組み,特訓授業を行います。
自習室
いつでも勉強ができるように,常に自習室を開放しています。(日曜・祝日も利用可)自習室が利用できないのは1年間で1週間程度です。
英単語・漢字テスト
基礎力を徹底するため,入試に必要な英単語と漢字のテストを行います。合格の場合は間違えた問題を何回か書き直してもらいますが,不合格の場合は満点になるまで何度でも再テストを受けてもらいます。不合格プリントが多くなると授業日以外に来てもらうこともあります。(日曜日も含む)
自宅学習用問題
授業で使用するテキストの他に,自宅学習用問題を渡しています。
@「自宅学習用問題」は宿題ではなく,あくまでも自主的に勉強してもらうことが目的です。生徒には「少しでもいいから,次の授業までに必ず家でやってくること」と指示してあります。(宿題は別に出しています)
A授業前後の時間や土曜日を利用して,個別に指導しますので,積極的に質問してください。
内申対策の補習(中学生)
中1〜中3まで英語と数学の内申アップのための補習を毎週行います。
曜 日:クラスにより異なりますが,英語と数学で週に1回ずつ行います。
時 間:授業終了後 
※授業形式の場合と個別指導形式の場合があります。個別指導形式の場合は,生徒によって終了時間が異なります。
授業連絡ファイル(中学生)
授業を欠席した場合は,自習室に置いてある『授業連絡ファイル』を見てください。『授業連絡ファイル』は欠席した授業の分をフォローするためのものです。
@ファイルには欠席た授業内容・宿題・ポイントなどを記入しています。
Aわからないところは,担当教師に質問してください。
英検・漢検
太陽学院は英検・漢検の準会場校になっています。英検・漢検は高校入試でも有利に扱われます。受検希望者には勉強の仕方を指導します。(学院生以外の方も受検できます)漢検・英検の準拠問題がeトレに入っていますので,級ごとに問題集を買う必要がありません。

※太陽学院は英語検定・漢字検定の準会場です。

リスニングの時間(中学生)
英語の授業の時間外にリスニングの練習をします。内容は英会話の教材・学校の教科書・英検対策などさまざまです。
徹夜の日(中学生)
年に数回『徹夜の日』があります。
未提出物や不合格のテストは必ず終わらせてもらいます。指定された日までに終わらない場合は学院で徹夜をしてもらうこともあります。
高校入試直前対策(中学生)
中3の12月以降は,週12時限の授業数を確保し,その他に模擬試験をほぼ毎週実施します。(授業料の変更はありません)